Blog

GRAMMyU AWARD 2020~西日本王者決定戦~ 動画撮影の極意編

blog, 心斎橋校, 福岡天神校 投稿日:

みなさーーーん!

もう10月ですね!

お元気にしていますか??

天神校、心斎橋校では現在、GRAMMyU AWARD 2020を絶賛開催中です!

応募もぞくぞくとあつまってきており、

インストラクター一同わくわくしながらレッスンを行っております。

レッスン中に撮影をされる方、ご自宅で撮影をされる方、

状況はそれぞれちがっても、1曲にかける思いは変わらないはずです!

1曲5分ほどの短い時間ですが、みなさんの今年の集大成を込めてください!

ではここで、動画撮影の極意をお伝えしますね!

 

 

★表情豊かに歌うべし!

楽曲の歌詞をしっかりと読みこんで、感情を表情でもしっかり表現しましょう!

インストラクターは音程、リズム、テクニック、表現の4項目をもとに評価をします。

「ひとりで歌っている」というよりも、だれか大切な人に向けて歌っているように歌いましょう。

自然に表情も豊かになるはずですよ♪

 

★とにかく撮影に慣れるべし!

自分の歌を録音して聞いてみると、なんだか変な感じがしますよね?

それは自分の中で響いている歌声と外に響いている声は聞こえ方が違うからなのです。

ですが上達するには録音をして、自分の歌を自己分析することは必要不可欠です。

自分の声も聴き慣れれば、恥ずかしがらずに冷静に聴けるようになります。

動画の撮影についても同じことが言えます。

とにかく撮って、撮って、撮りまくる!

そうして回数を重ねるうちに、どういう風に自分を見せたいのか、聴かせたいのかもわかってきますよ。

 

締め切りまではまだ時間がありますが、

歌は身体が資本です。いつでも普段通りに歌えるというわけではありません。

また寒くなってきて風邪をひいてしまったり、

忙しくなって撮影をする時間がとれなかったりする可能性もあります。

せっかくの素敵なパフォーマンスを、そういった理由で撮り逃したりしてしまうととてももったいない!

時間が取れるときにはできるだけ撮影をこなしておきましょう。

そうすれば、自分史上最高のパフォーマンスで応募ができるはずです!

なんの曲にすればよいか分からない、どういう風に撮影したらよいか分からないなど

相談はいつでも受け付けます!

迷っている方はまず、歌っている姿を撮影するところから始めてみませんか?

みなさんのご応募をお待ちしております!

 

エントリーはこちら↓↓

https://forms.gle/aNvEVqtDDa91jQDC7

**********

 

西日本王者決定戦実行委員会

 

無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスンはこちら