ボーカル教室のボイストレーニング|ボーカルスクールのミュウ

ロゴ

お電話でのお問い合わせ・お申し込み
フリーダイヤル12:00〜21:00
0120-88-7668
無料体験レッスンはこちら

生徒さんの声


歌スタ!で歌いきった☆
「くまこ」さん

photo4
もっと上手く歌えるようになりたいと思い無料体験レッスンを受けた事がきっかけで通い始めました。レッスンはとてもアットホームな雰囲気で弱点を教えてくれるのはもちろんイイ部分を伸ばしてくれます!
おかげで私は、夢が1つ叶いました☆
歌い方だけでなく、オススメのアーティストを紹介してくれたりするので音楽の幅も広がり、毎回とても楽しいです♪

5年以上通ってくれてる☆
「ホリベイ」さん

photo5
友人の結婚式で歌う機会があり、上手くなりたいと思い、通い始めました。
楽しい事や喜ばれる事が大好きなので、聞いている人に喜んでもらえるようになりたいです。
人前で表現する事は得意ではありませんでしたが、MyUのライブに出演する仲間に刺激されて、少しずつではありますが人前で歌う事を楽しめるようになりました。
先生がフレンドリーなので、思い切って通ってみれば楽しい事やたくさんの感動を経験できると思います。

発表会も欠かさず参加☆
「由樹子」さん

photo15
歌いたい歌を自由に歌えるようになりたい!と思い通い始めました。数あるスクールの中からMyUを選んだのは、今までやってきたレッスンとは違っていたこと。先生が様々な発声方法を教えてくださるので、それまで出せなかった声が無理なくだせるようになり、ずっと歌いたかった歌が歌えるようになりました。感謝感激です!これからも、発表会に参加させていただきながら、好きな歌を歌っていきたいです。みなさんも一緒にやってみませんか?

マルチタレントを目指す☆
「あや」さん

photo6
「悩んでいるならやってみよう」「夢は見ているだけじゃ叶わない」
そう思って私は始めました。
私はタレント事務所でも演技やダンスのレッスンを受け、マルチタレントを目指しています。ずっと歌が上手と言われていましたが、MyUに来て自分の癖や荒さがわかりました。基礎ができてなかったんだと思います。
癖を直すのは大変ですが夢に向かって頑張っています。
一緒に歌の世界に飛びこもう!!

歯科医師を目指す歌姫☆
「みか」ちゃん

photo8
「安定してて、すごいイイ声!」「歌い方変わった!」
と周りから褒められることが多くなりました。
自分ではあまり自覚ないのですが、歌を褒められる自分に変化しているのは間違いなくレッスンのおかげです。

80年代J-POPサイコー☆
「ゆみ」さん「吉川」さん

photo9
80年代POPSサイコー!
聴くのも歌うのも80年代POPSです♪MyUに通うようになってから歌に対して新発見がたくさんあります。
二人でカラオケにいってもレッスンでやったことを思い出し、あーでもない、こーでもないと評価し合ってます。気持ちよく歌えるようになるので、以前より歌うことが楽しくなってます☆

歌とバイク大好女子高生☆
「さき」ちゃん

photo10
歌うことが大好きなのに、自分の歌に自信がありませんでした。MyUに通って、しっかり声を出すようになってから少しずつだけど自信を持って歌えるようになってきました。
漠然と描いていた「歌って踊れるアイドル」という夢でしたが実現に向けて走り出すいいキッカケにもなりました。
先生と話すのも楽しみのひとつです。

MyUのEXILE☆
「ナオッキー」

photo11
周りの人たちには内緒で通っています。
カラオケにいって、さりげなく歌ったときに「なんでそんなにうまくなったの?」
「すごい歌うまいね!」
と褒められるのがとても快感なのです。

おしゃれ大好き☆
「ゆう」くん

photo14
なかなか気持ちよく歌えずにいました。声にハリがなく、そもそも声量がなく・・・先生に現状を正直に伝え、楽しくくレッスンを受けているうちにだんだん声がでてきました。
友達とカラオケに行ってもまったく歌わなかったのですがもう少し自信がついたら友達の前でも歌ってみようと思ってます。

セクシーボイス☆の
「かおり」ちゃん

photo12
大学の軽音サークルに所属。
サークルの先輩に「しっかり歌えてきてる」と成長した自分を褒めてもらえてとてもうれしい。

ストリートで腕を磨く☆
「ゆうすけ」くん

photo13
大学の軽音サークルに所属。
以前より気持ちよく歌える自分に驚いてます。

いつもスタイリッシュ☆
「井藤」さん

photo7
カラオケが下手なのと、声が小さい事にコンプレックスを感じていたので、習い始めました。
始めてからは、普段でも無意識に良い声を出せるようになった気がします。
仕事で、大勢の人がいる中で発表しなければならない時があったのですがよく透る良い声だったと上司に褒められるまでになりました。

topへ